地域共通クーポン

地域共通クーポンの加盟店になる方法。申請開始が遅れている

「Go To Travel キャンペーン」が開始され、35%の旅行代金の割引・還付が始まっている。9月からは地域共通クーポン(15%分)が配布される予定になっている。
※10月1日の配布に決定しました。

地域共通クーポン
地域共通クーポンは10/1から配布に決定!理由と予約状況を分析地域共通クーポンの配布が10/1からの旅行で開始されることが発表されました。地域共通クーポンは旅行代金の15%分の「地域で使える商品券」のことです。10月からの開始になった理由と現状から、今後どんな旅行に申し込むべきか検討します。...

7月下旬時点で公表されている「地域共通クーポン」の加盟情報をまとめます。

説明会が行われているうちは説明会に参加し、説明会が終了してしまった後はインターネットから申し込み、運用方法はお店をやっている知り合いがいれば、知り合いに聞くのがいいと思います。

地域共通クーポン
「Go To Travel キャンペーン」の地域共通クーポンの内容「Go To Travel キャンペーン」の詳細が発表され、「地域共通クーポン」の内容も明かされた。 元々、旅行代金の最大半額が割引の...

加盟は7月下旬から

地域共通クーポンの利用店舗となるためには「加盟」が必要になります。おそらく下記の「Go To トラベル事務局」のサイトから申請できることになると思いますが、開始は7月下旬予定のようです。
※9月に入ってから開始されました。

https://biz.goto.jata-net.or.jp/

登録は簡単になりそう。分配などがないため

登録は簡単にできると思います。「Go To Travel キャンペーン」の旅行会社や宿泊施設の登録は既に行われていますが、数日で数百のサイトが登録され、公開されています。(上記WEBサイトから確認できます。)

旅行会社等は事務局からキャンペーンの費用が配分されることになっており、それには時間がかかっているようです。

キャンペーン・セール
「Go To トラベル キャンペーン」の仕組み。給付枠割当額について「Go To トラベル キャンペーン」では給付枠割当という方式で予算が分配されています。国が全体の予算を一括で管理するのではなく、各事業者(旅行会社等)へキャンペーン予算を振り分けて、その範囲内で利用してもらうというものです。...

一方で、地域共通クーポンの加盟は事業者データを連絡し、ホームページに載るだけだと思います。分配金はなく、非社会的な団体や不適切な事業者を登録しないようにするだけです。

登録された後に「地域共通クーポン」での支払いを受け入れるだけですから、特別な手間もないと思います。ポスターを貼るくらいでしょうか。

ホームページに掲載

登録の詳細は7月下旬に公表とのことですが、ホームページで手続きが公表され、ニュースでも取り扱われるでしょう。そうしたら、登録するだけですね。
(※実際の登録開始は9月に入ってからでした。)

地域共通クーポン
地域共通クーポンは10/1から配布に決定!理由と予約状況を分析地域共通クーポンの配布が10/1からの旅行で開始されることが発表されました。地域共通クーポンは旅行代金の15%分の「地域で使える商品券」のことです。10月からの開始になった理由と現状から、今後どんな旅行に申し込むべきか検討します。...
東京
東京発着除外解除でどうなる?10月以降予約殺到?【Go To】「Go To トラベル キャンペーン」の東京発着除外解除が10月1日に行われる見込みだと発表されました。地域共通クーポンの配布開始も重なり旅行者が増えることが予想されますので、早めに予約をしたほうがいいと思います。すでに連休では満室になっています。...