「Go To トラベル」

「Go To トラベル」と自治体クーポンを同時に使ってみた!

クーポン・「Go To」割引

「Go To トラベル キャンペーン」は度々、ニュースに取り上げられ、話題になっています。一方で、地方自治体等が独自に発行している割引クーポン(本サイトでは「ふっこう割」とまとめている)はあまり注目されていません。

地域共通クーポン
「Go To キャンペーン」自治体独自の割引と併用で二重割引!「Go To トラベル キャンペーン」と自治体独自の割引が併用できることについて解説しています。併用できるか否か、またお得な旅行代金を基準にできるかは旅行会社や自治体によるようですので、予約時のページでどのように割引されるか確認するようにしましょう。...

上の記事でそれぞれのクーポン(キャンペーン)を二重利用できる可能性がある旨、記事にしましたが、実際にお得に二重利用できることが確認できましたので、紹介したいと思います。

結論としては、利用できれば非常にお得です。

二重利用のまとめ

詳しくは上の記事を参照してほしいのですが、自治体クーポンと「Go To トラベル キャンペーン」の二重利用についての概要をまとめます。

・二重利用は可能。観光庁は自治体や旅行会社任せ
※宿が独自に行なっている「宿クーポン」は対象外

 

・二重利用に関して、どちらの割引かも旅行会社任せ

①「Go To トラベル キャンペーン」→自治体クーポンの順での割引
②自治体クーポン→「Go To トラベル キャンペーン」の順での割引

 

※自治体クーポンは金額の割引、「Go To」は割合の割引なので、一般的に①のほうが割引額が大きくなります。

①で割引が適用になればお得ですが、実際の予約がどうなったか次の章で説明します。

お得になる二重割引の適用

私が予約したケースでは、①のより割引率が多いもので適用となりました。具体的な予約画面がこちらです。

クーポン・「Go To」割引

宿泊先としているところは石川県山代温泉「瑠璃光」という旅館です。名旅館ですが、1泊2日食事なしで9月の平日宿泊が1人6,050円が最安の旅行代金でした。2名で12,100円です。

まず、「Go To トラベル キャンペーン」の割引(35%割引)が行われます。これが4,235円。

さらに、自治体クーポンで2,000円引き。併せると元の旅行代金の半額以下になります。

実質負担額は5,865円です。

半額以下、1人3,000円以下で名旅館に泊まれています。これがよりお得な流れでの割引になります。

クーポンは「じゃらん・クーポン」のサイトで取得しました。(ほとんどが、配布枚数終了になっています。)

お得度の低い二重割引は?

それでは、お得度の低い割引ではどうなるのかというと元の旅行代金が12,100円です。

先に自治体クーポンの2,000円を引いて、10,100円。

「Go To トラベル キャンペーン」での35%引きが3,535円。

実質負担額は6,565円になります。①のケースのほうが700円ほど支払額が少なくなります。

また、②でも割引があればいいですが、自治体クーポンと「Go To トラベル キャンペーン」は二重利用できないというケースもあります。

二重割引はどこもやっている

私が予約した「じゃらん」のクーポンを使った場合は①の最もお得なケースでの割引が行われています。

調べていくと、私が予約したケースと同様に旅行者にとって割引額の多い①のケースで割引されることが多いようです。

よく考えると、「Go To トラベル キャンペーン」の割引額は国からの負担で、旅行会社が負担するものではありません。そうであれば、より旅行者に申し込んでもらいやすいような、割引額にするのは真っ当なことです。

多くの予約では①のケースで二重割引が受けられそうです(そもそも、自治体クーポンがすぐに配布終了になってしますのですが。)。

居住者限定のクーポン(群馬県在住者が群馬県に宿泊するなど)であれば、頻繁に情報が更新され、まだ在庫があるものもあるようですので、各自治体のホームページを探していただければ、二重割引を受けられるかもしれません。

「じゃらん・クーポン」

「Go To キャンペーン」でお得に日帰り旅行に行くオススメの方法「Go To Travel キャンペーン」を利用した日帰り旅行でどんなものがオススメなのかを解説しています。盛りだくさんではなく、シンプルなプランがオススメできます。また、HISは良心的なツアーを出しているので、HISでツアーを探してもいいと思います。...
「Go To キャンペーン」でお得に宿泊旅行に行くオススメの方法「Go To Travel キャンペーン」で宿泊旅行にお得に行く方法を解説しています。旅行代金の35%が割引になるので、普段は行けない高級旅館や寝台列車・クルーズ船に申し込むことをおすすめしています。旅行会社のプランもいいのですが、「中抜き」されている可能性が高いです。...