「Go To トラベル」

「Go To トラベル」割引上限まで使った高級ホテルの利用が人気

高級ホテル

9月16日のYahoo!ニュースに「「Go To トラベル は高級旅館の利用が多い」という趣旨のニュースがありました。

要約すると、キャンペーンでは「実質半額」となるため、星野リゾートのような高級ホテルに予約が殺到し、年内ほぼ満室になっているホテルもある。一方で、出張で使われることの多いビジネスホテルは相変わらず空室が多く、厳しい状況であるということでした。

旅行者の立場で考えれば、せっかく旅行に行くのであればキャンペーンの上限額まで使いたいと考えます。上限まで割引を使うための方法を3パターンに分けて紹介します。

私が一番オススメするのは2の「ダイナミックパッケージツアー」です。

「Go To キャンペーン」でお得に宿泊旅行に行くオススメの方法「Go To Travel キャンペーン」で宿泊旅行にお得に行く方法を解説しています。旅行代金の35%が割引になるので、普段は行けない高級旅館や寝台列車・クルーズ船に申し込むことをおすすめしています。旅行会社のプランもいいのですが、「中抜き」されている可能性が高いです。...

「Go To トラベル キャンペーン」割引の上限

まず、キャンペーンの割引額の上限について整理します。

1日につき2万円が基本です。1泊2日で4万円、2泊3日で8万円です。
(35%が旅行代金の割引、15%が地域共通クーポンとして配布されます。)

2泊3日で80,000円の旅行を予約すると、28,000円が値引き、12,000円が地域共通クーポンとしてもらえます。
これが上限で、これ以下の金額の旅行に申し込むとそれぞれの%をかけたものが割引、クーポン配布されます。

地域共通クーポン
地域共通クーポンは10/1から配布に決定!理由と予約状況を分析地域共通クーポンの配布が10/1からの旅行で開始されることが発表されました。地域共通クーポンは旅行代金の15%分の「地域で使える商品券」のことです。10月からの開始になった理由と現状から、今後どんな旅行に申し込むべきか検討します。...

1泊2日4万円、2泊3日8万円を目指して旅行代金にすることを考えます。

1.高級ホテルのみの予約

ニュースになっていたのは高級ホテルのみの予約が多いということでした。おそらく、「密」を避けるため自家用車で移動し、高級ホテルでのんびりするという行程にしているのでしょう。

「Go To トラベル キャンペーン」は交通費も一緒のプランであれば、併せて割引されますが、公共交通機関の利用は避けられる傾向があるようです。

1泊2日で4万円となると、なかなかの高級ホテルでこの料金帯にしているホテルは一部です。

温泉街の少人数旅館

草津温泉や下呂温泉にある少人数の高級旅館が1泊4万円以上することがあります。部屋に露天風呂がついていたり、地元の希少な名産品を使った食事が提供されることが多いです。

1つのホテルで100以上部屋があるような旅館はなかなか、こんな値段にはなりません。小規模で、きめ細かいサービスをしている旅館では高価格帯のホテルがあります。

東京や大阪の外資系ホテル・老舗ホテル

「リッツ・カールトン」や「ヒルトン」、「帝国ホテル」など誰もが聞いたことあるホテルですね。これらも1泊4万円以上することが多いです。

ただし、メインの顧客であるインバウンドが減っている状況なので、もっと安くなっている可能性もあります。東京の除外が解除されたら、東京の高級ホテルに宿泊する選択肢もありますね。予約は一休.comがおすすめです。

ハイシーズンのハイプラン

紅葉名所近くのホテルで、紅葉が一番ピークの時期に、紅葉特別懐石の夕食、スイートルームなどであれば、中程度のランクのホテルでも1泊4万円になることがあります。

普段なら高すぎて行けない時期に、贅沢して行ってみるのもいいかもしれません。

2.ダイナミックパッケージツアー

「ダイナミックパッケージツアー」は鉄道・飛行機の移動と宿泊がセットになったプランです。宿泊だけでは4万円にならなくても、交通費と併せて1泊で4万円、2泊で8万円にすれば最大限に割引を受けられます。

どこに旅行するかによりますが、新幹線や飛行機の片道代金でツアー割引があり10,000円程度、1泊2食で規模の大きなホテルに泊まろうとすると20,000円程度で1泊2日で4万円程度のプランになることが多いです。

一方で、9月になってもJRや飛行機を使っての旅行は避けている人は多いようです。9月上旬に新幹線に乗りましたが、1番乗車率が高かった区間でも体感で30%も乗車していなかったように思います。

ダイナミックパッケージツアーの予約はJTBが充実しており、わかりやすいと思います。ホテルが決まっているならじゃらんパックもいいですね。

青森・奥入瀬渓流
「Go To トラベル」新幹線を使った旅行を比較【青森・奥入瀬】「Go To Travel キャンペーン」で新幹線を使った旅行をする場合、旅行会社のプランで行ったほうがいいのか、JRの「お先にトクだ値スペシャル」を使ったほうがいいのか、ダイナミックパッケージで行ったほうがいいのかを比較しています。...

2泊3日で別々のホテルに泊まりたいという場合は、1泊で3日目に変えるように予約もできます。(JTBはできました)2泊目はじゃらんなどで自分で予約すればいいです。

「Go To キャンペーン」で千葉の南房総市のホテルを連休に予約

また、別の旅行会社が作成した交通費と宿泊だけをセットにしたプランを販売している場合もありますが、それも悪くないと思います。

3.旅行会社のバス移動を含んだツアー

旅行会社が作成した日中のプランも含んだツアーもあります。いわゆる「パッケージツアー」ですね。
集合場所に行けば、添乗員の案内があり、団体バスで移動し食事なども提供されるものです。

これはやや魅力が少ないと感じます。「お得」度が少ないからです。
食事やバス代なども含まれていますから、ダイナミックパッケージツアーよりも料金が高くなります。さらに旅行会社の利益もあり、割高です。
また、「密」を避けて参加人数を減らしていることから、旅行者の負担が大きくなっています。

すべて旅行のプロに任せたいという方にはいいかもしれません。割安なものはHISが取り扱っています。

まとめ

1高級ホテルか2ダイナミックパッケージツアーでの予約がおすすめです。東京発着除外と地域共通クーポン配布が開始するとされる10月以降の旅行では人気の宿はすぐに埋まってしまいそうです。

東京
東京発着除外解除でどうなる?10月以降予約殺到?【Go To】「Go To トラベル キャンペーン」の東京発着除外解除が10月1日に行われる見込みだと発表されました。地域共通クーポンの配布開始も重なり旅行者が増えることが予想されますので、早めに予約をしたほうがいいと思います。すでに連休では満室になっています。...